EDを解決するにはクリニックでお薬を処方してもらうのが一番

勃起不全になってしまう悪循環

なぜこのような薬をクリニックで処方してもらうことができるようになったのでしょうか。それは、勃起不全が肉体や心理的な問題によって発症する可能性があるということが医学的にもわかってきたからにほかなりません。では、勃起不全の原因というのはどのような物が具体的に考えられるのでしょうか。勃起不全で最も考えられる原因としては、老化が考えられるのでそのための対処が必要です。男性は、もともと男性ホルモンが豊富に分泌される肉体を持っています。男性ホルモンが活発に働くと性欲も湧いてきますので自然と勃起することができるようになります。ところが、男性ホルモンが低下してくると勃起に必要な血液の流れがうまくいかなくなりますので、勃起することができない身体になるのです。老化が進行すると、体内物質の分泌量の低下が著しくなって身体の代謝機能も低下してきます。代謝機能が低下してくると勃起に必要な血液をうまく供給することができなくなりますので、老化すると勃起不全になってしまう悪循環が全て揃ってしまうことになります。


--次--患者の状態に合わせて薬の処方

トップに戻る